大量生産・大量消費の世の中がこのまま続くとは思えない

マクドナルドなどのファストフード店の様子を見ていると、

なんだか息が詰まりそうな感じがしてくるのは私だけでしょうか?

マクドナルド

売る側は大量に作って大量に安く売る。

買う側も大量に買って大量に消費する。

 

効率ばかり追い求めて、

大切な何かを見失っているような気がするんです。

そして

時間との勝負がカギになるこのやり方はいつかは終わりが来る。

それも遠くない将来に終わるんじゃないかと思うんです。

 

きっとどこかで誰もが分かっているけれど、

どうしようもないからこの時代の波に乗っているだけ。

という感じでしょうね。

いつまでも大量生産・大量消費というやり方は続かない。

時代のどこかで破綻する日が来て、時代は必ず逆戻りする・・・。

そう予想している人はいっぱいいることでしょう。

 

大都市の夜景

 

テクノロジーの進化も日を

おうごとにますます変貌を遂げていくし、

それについていけない人は徐々に淘汰されていくことになる。

新しい技術がどんどん生まれては古い技術が使われなくなって埋もれていく。

人も同じように使い捨てみたいになっていっているんじゃないかと・・・。

 

いわゆるブラック企業は人を機械かなんかだと勘違いしているようだし。

過酷な労働環境の中で楽をする人だけ楽して

死にそうなほど働かされる人は考える暇も与えられずムチ打たれる状態。

 

 

こんな世の中に誰がしたのか?

と叫びたくなるほど世の中は歪んでいるように思うのは私だけでしょうか?

きっとこのおかしな世の中を変えたい!って望んでいる人はいっぱいいるはず。

でも簡単には変えられないから

現状に甘んじるしかないんですよね。

 

ハイスピードに時代が変化するこの生活は、一見豊かなように感じるけれど

よく見ればとっても荒んでいて居心地の悪い世の中だってことが

誰にでも分かるはずなんです。

ハイスピードライフとスローライフ。

どちらが良いのか、答えはきっと自分の心の中にあります。

公開日: